// // //

VSCodeの便利なショートカットを紹介するよ。【Mac版:初心者向け】

VSCode_00 Programming
VSCode_00
この記事は約5分で読めます。

最近元気なVSCode。Atom等の既存のエディタを追い抜いて、最近では、一番使われているエディタにランキングされることも珍しくありません。以前はAtom一辺倒だったぼくも今は、断然VSCode派です。そんなVSCodeでコードを書く時に知っていれば便利なショートカットをさくっと20個ほど紹介します。

スポンサーリンク

VSCode(Visual Studio Code)

VSCode_04
VSCode_04

初めに簡単に、VSCodeそのものの解説をします。VSCode(Visual Studio Code)はマイクロソフトが開発したソースコードエディタで無料で利用することができます。Windows、LinuxおよびmacOS上で利用でき、2015年11月18日にリリースされた比較的新しいエディタです。シンタックスハイライト、インテリセンス、スニペット、リファクタリング等の機能を持ち、利用者はエディタのテーマやキーボードショートカット等のカスタマイズを容易に行うことができます。

それでは、有用なショートカットを紹介していきますね。ショートカットを有効に使ってVSCodeを使い倒して、効率的に作業しましょう。

スポンサーリンク

VSCodeのショートカット

1 単語を選択

単語にカーソルを置いてダブルクリックすると単語を選択できます。ショートカットと言えるのかよくわかりませんし、皆さんご存知だと思いますが、とても便利なので一応念のため、書いときますね。

2 ターミナルを開く

「control」+「`」(バックコーテーション)を押すことで、VSCodeからターミナルを開くことができます。また、ターミナルを開いた状況で同じ動作をすれば、ターミナルを閉じることができます。これ、とっても便利です。

3 リロード

「command」+「R」でリロードを行います。ぼくが最も頻繁に使っているショートカットの1つです。

4 カーソルの前もしくは後の全てを選択

「command」+「shift」+「上または下矢印」で、カーソルの前全部もしくは後全部を選択することができます。このショートカットはそれらを削除したいときによく使うと思います。

5 表示されているテキスト内での検索

「command」+「F」で表示テキスト内の検索ができます。検索対象が複数ある場合に「command」+「G」で次の検索箇所に、「command」+「shift」+「G」で前の検索箇所に移動します。

6 表示されているテキスト内での置換

「command」+「option」+「F」で表示テキスト内の置換ができます。

7 プロジェクトディレクトリー内の全てのファイルを対象とした検索・置換

「command」+「shift」+「F」でサイドバーが展開し、プロジェクトディレクトリー内の全てのファイルを対象とした検索ができます。
また、以下のスクショのように左の矢印をクリックすることにより、置換用のテキストボックスが開き、プロジェクトディレクトリー内の全てのファイルを対象とした置換ができます。

8 直前に入力した単語を削除

「option」+「delete」で文字単位でなく、単語単位で直前に入力した単語を削除できます。

9 行を上下に移動

「option」+「上または下矢印」にて、カーソルのある行を上下に移動することができます。複数行を選択すると選択した複数行を一括して移動できます。

10 カーソルがある行の下もしくは上に行を挿入

「command」+「enter」にて、カーソルが行末になくても、カーソルがある行の次に行を挿入することができます。
上に行を追加したい場合は「shift」を追加して、「command」+「shift」+「enter」を実行します。

11 行の複製

「option」+「shift」+「上または下矢印」にて、選択行を上または下の複製できます。複数行の複製も可能です。
上記の行の移動に「shift」を足すと行の複製と思えば、覚えやすいですね。

12 一番上もしくは一番下にカーソルを移動

「command」+「上または下矢印」にて、カーソルを表示中のテキストの一番上もしくは一番下にカーソルを移動できます。

13 行の一番右もしくは左にカーソルを移動

「command」+「上または下矢印」にて、カーソルがある行の一番右もしくは一番左にカーソルを移動できます。

14 クリックした場所にカーソルを挿入(マルチカーソルその1)

「option」+「クリック」でクリックした場所にカーソルが追加で挿入されます。マルチカーソルを解除するには「esc」か画面の別の部分をクリックすればOKです。

15 カーソルを上・下に挿入(マルチカーソルその2)

「command」+「option」+「上または下矢印」にて、カーソルを上または下の行に複製することができます。

16 カーソルがある単語と同じ単語の場所にカーソルを挿入(マルチカーソルその3)

「command」+「D」にて、カーソルがある単語の同じ単語の場所にカーソルを1つづつ複数することができます。同じ単語がある限り、このショートカットを続けるとカーソルが増えていきます。
また、「command」+「shift」+「L」で同じ単語のある場所すべてにカーソルを複製できます。
複数個ある単語の一部を一括して同じ単語に変更したい場合に大変便利です。

17 サイドバーの表示・非表示切り替え

「command」+「B」にて、サイドバーの表示。非表示を切り替えます。これもぼくがよく使うショートカットの1つです。

18 コメントへの変換(コメントアウト)

「command」+「/」にて、選択されたコードの部分をコメント文に変換します。コメント文を選択して同じショートカットを実行するとコード文に変換されます。

19 設定画面を開く

「command」+「,」(カンマ)にて、設定画面を開きます。

20 コマンドパレットを開く

「command」+「shift」+「P」にて、コマンドパレットを開きます。コマンドパレットを閉じるには、「esc」かコマンドパレット以外の場所をクリックすればOKです。
また、ショートカットを忘れた時にコマンドパレットから調べることができます。

スポンサーリンク

まとめな

VSCode_03
VSCode_03

使って便利なショートカットを20個紹介して見ました。基本的なものばかりですが、これらを駆使できればキーボードから手を離さずにかなり作業できると思います。

それでは最後までお付き合い、ありがとうございました。さようなら。

コメント