// // //

レストラン割引アプリ【eatigo】を使ってバンコクで50%OFFで食事をしてきた。

Life/Health/Hobby
この記事は約7分で読めます。

今回は、バンコクに住むタイ人ならみんな知ってる「eatigo」という無料アプリを紹介します。日本ではまだサービスを行なっていないので、日本のみなさんは馴染みが薄いかと思いますが、東南アジアでは、つい最近サービスを始めたインドネシアを含めて、香港、インド、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイで幅広くサービスを展開しています。特にタイが発祥の地ということもあり、参加しているレストランも多いて便利です。タイといっても、全土でサービスをしているのではなく、現在バンコクチェンマイパタヤに限定されているようですね。

Eatigo - discounted restaurant reservation app

「eatigo」紹介動画

スポンサーリンク

「eatigo」アプリのインストールとセットアップ

Link:App Stote eatigo

Link:Google Play eatigo

みゆきメダカ
みゆきメダカ

まず始めに、携帯のOSの合わせて上のリンクから、アプリをダウンロードしましょう。

eatigo_01
eatigo_01
みゆきメダカ
みゆきメダカ

アプリを起動すると上のような画面が現れます。

eatigo_02
eatigo_02
みゆきメダカ
みゆきメダカ

”yes, I'm in"をクリックしましょう。

eatigo_03
eatigo_03
みゆきメダカ
みゆきメダカ

通知の送信に許可ついて尋ねています。お好みに合わせて選択してください。ちなみに僕は「許可」にしてるよ。

eatigo_04
eatigo_04
みゆきメダカ
みゆきメダカ

位置情報の利用について尋ねています。サイドに日本語で尋ねてきますので、とりあえず"yes, I'm in"をクリックでOKだよ。

eatigo_05
eatigo_05
みゆきメダカ
みゆきメダカ

位置情報の利用の許可について尋ねているね。最寄りの場所から近いお店を紹介すてくれるので、「このAppの使用中のみ許可」がオススメだよ。

eatigo_06
eatigo_06
みゆきメダカ
みゆきメダカ

対象国を選ぼう。

eatigo_07
eatigo_07
みゆきメダカ
みゆきメダカ

タイを選ぶと、3つの都市が選択できるよ。とりあえずここでは"Bangkok"を選んで説明するね。

eatigo_08
eatigo_08
みゆきメダカ
みゆきメダカ

このアプリで使う言語の選択だよ。残念ながら日本語はまだ無いんだ。英語のタイ語の2択だよ。タイ語がわかる人以外は"English"をクリックしよう。

eatigo_10
eatigo_10
みゆきメダカ
みゆきメダカ

これでアプリのダウンロードと設定は完了したよ。次は個人情報の登録に進むよ。

スポンサーリンク

個人情報の登録

みゆきメダカ
みゆきメダカ

個人情報として登録するのは名前とメールアドレスとパスワードだけだよ。クレジットカードの情報とかは含まれないので、安心だよね。

eatigo_20
eatigo_20
みゆきメダカ
みゆきメダカ

まず、左下の"menu"をクリックしよう。

eatigo_21
eatigo_21
みゆきメダカ
みゆきメダカ

一番上の"my profile"をクリックしてね。

eatigo_22
eatigo_22
みゆきメダカ
みゆきメダカ

"register"をクリックしよう。

eatigo_24
eatigo_24
みゆきメダカ
みゆきメダカ

1番上に名前、2番目にメールアドレス、3番と4番目にパスワードをキーインしよう。そのあと、赤いボタンの"register"をクリックしてね。これで、個人情報の登録は完了だよ。

スポンサーリンク

レストランの選び方

eatigo_31
eatigo_31
みゆきメダカ
みゆきメダカ

"categories"をクリック(開始画面ではこの"categories"が選ばれています。)すると、料理の種類と場所によって、レストランを選べるよ。

eatigo_32
eatigo_32
みゆきメダカ
みゆきメダカ

"top50:をクリックすると人気のレストランが50店紹介されるよ。

eatigo_33
eatigo_33
eatigo_34
eatigo_34
みゆきメダカ
みゆきメダカ

"a-z"をクリックすると登録されているレストランの名前が数字アルファベット順に表示されるよ。

eatigo_35
eatigo_35
みゆきメダカ
みゆきメダカ

また、"categories"をクリックした時のみ、"filter"と"sort"というボタンが表示されるよ。

eatigo_36
eatigo_36
みゆきメダカ
みゆきメダカ

"filter"をクリックすると、上の画面が現れて、①で値引率、②でレストランの価格帯によって、表示するレストランの選択ができるよ。

eatigo_37
eatigo_37
みゆきメダカ
みゆきメダカ

"sort"をクリックすると、上のような画面が現れて、①予約の回数の多い順、②値段の高い順、③値段の安い順、④おすすめ順、⑤場所の近い順、⑥評価の高い順に並び替えてお店の名前が表示されるよ。みなさんの条件にあったお店を選んでね。

スポンサーリンク

レストランの予約方法

みゆきメダカ
みゆきメダカ

お店が決まったら、予約の取り方を説明していくよ。

eatigo_41
eatigo_41

選んだお店の画面から狙った時間帯と割引率のボタンをクリックしよう。

eatigo_42
eatigo_42
みゆきメダカ
みゆきメダカ

次に人数と日にちを指定しよう。人数のところをクリックだよ。

eatigo_43
eatigo_43
みゆきメダカ
みゆきメダカ

すると、人数①と日にち②を選択するドラムが泡割れるので、希望の人数と日にちを選んで、"Done" をクリックしよう。"promo code"には何も記入しなくて大丈夫だよ。promo codeについては、「まとめ」で簡単に説明するね。

eatigo_44
eatigo_44
みゆきメダカ
みゆきメダカ

すると、これまで選んだ情報が表示されるので、問題なければ、"confirm reservation"をクリックして、予約を確定しよう。

eatigo_45
eatigo_45
みゆきメダカ
みゆきメダカ

確定後、上のような画面が表示されるよ。"cancel reservation"で予約の取り消し、"edit reservation"で予約の変更ができるよ。また、"contact"をクリックすると下の画面が表示されお店と連絡が取れるんだ。

eatigo_46
eatigo_46
みゆきメダカ
みゆきメダカ

これで予約は完了だね。あとは予約した時間にお店に行って食事を楽しむだけだね。

みさきメダカ
みさきメダカ

そうだね。それと、予約をキャンセルするときはお店に迷惑をかけないように、早めにちゃんとキャンセルしようね。

スポンサーリンク

レストランにて

ということで、バンコクはチャオプラヤー川沿いの「ロイヤル オーキット シェラトン」に1階にある「Feast」というレストランに家内と二人でビュッフェディナーを「eatigo」で予約して行ってきました。受付で、名前とeatigoで予約した旨を伝えると、予約した時間より10分ほど早かったのですが、すぐに席に案内されました。タイでレストランの予約を英語で取るのは大変な時(相手が英語を理解しない。)があるので、その意味だけでも、「eatigo」は便利ですね。以下はその時の写真です。

eatigo_51
eatigo_51

ホテルのエントランスで、ドォリアン風?象さんがお出迎え。

eatigo_52
eatigo_52

「Feast」入口

eatigo_53
eatigo_53
eatigo_54
eatigo_54
eatigo_55
eatigo_55
eatigo_56
eatigo_56
eatigo_57
eatigo_57
eatigo_58
eatigo_58
eatigo_59
eatigo_59

いただきます。

eatigo_61
eatigo_61

チャオプラヤ川越にアイコンサイアムを望む。

eatigo_62
eatigo_62
スポンサーリンク

まとめ

使い込むと結構良いアプリなのでは無いでしょうか。アプリ自体もよく作られていて、とても使いやすいです。難点を言えば、日本語対応していないところでしょうか。日本食屋さんはまだまだ少ないですが、バンコクに住んでいるならば、スマホに入れてて損はない感じです。また、タイ国外からも予約でき、30日前から予約を受け付けているので、出張や観光でタイに来られる予定のある方も注目のアプリです。

eatigo_60
eatigo_60

上の写真のレシートは今回のシェラトンでの食事のものですが、2人分の食事費2,800バーツの50%の1,400バーツがちゃんとeatigoの名前で割引されていました。

Promo codeについて

最後に「Promo code」について説明します。何度かeatigoを使って予約をしているとアプリにeatigoから上記のような連絡が「news feed」に入ります。ここに記載されているPromo codeを新たな予約の時にキーインすると条件に合えば、eatigoで予約した食事の支払いの時に使えるバウチャー(割引券)を郵送してくれると言ったものです。

それでは、最後までお付き合いありがとうございました。さようなら。

コメント

  1. […] LINK : eatigokの解説記事 […]