// // //

Book review

Book review

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」を読んで【ブロガーによるブロガーのための書籍レビュー】

この本「20歳の自分に受けさせたい文章講義」は有名ブロガーでユーチューバーでもあるマナブさんをはじめとして多くの先輩ブロガーの皆さんが、文章の書き方を学ぶための教材本として、初心者ブロガーに勧められています。そんなこともあり、この本をご存じなブロガーの方も多いのではないでしょうか。 そんな中で、この本を読んで感銘を受けたぼくがブロガーとして、まだこの本を読んでおられない同じブロガーの皆さんにこの本をお勧めする書籍レビューを書いていきたいと思います。
2019.10.22
Book review

ゼロから作るDeep Learningを読んでみた。【読書感想】

この本はOreillyから2016年9月に初版が出版されています。著者は斎藤康毅さんという方です。Oreillyと聞くとちょっと難解で難しいという印象を持たれている方が多いようですが、この本は少し違います。この手の本としては、かなり売れており、また、知識の紹介・解説のみならず、Pythonという言語を使って自分の手を使って、手を動かしながらディープラーニングの実体・中身を体験できるとても親切に書かれた入門書です。
2019.10.22
Book review

人工知能は人間を超えるか(ディープラーニングの先にあるのも)を5回ほど読んでの感想だよ。

「人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの」は、日本の人工知能研究の第一人者の松尾豊先生(東京大学大学院教授)が2015年3月に出版された人工知能の概念を専門外の人たちにも理解できるように説明した名著です。
2019.10.22
Book review

現役海外駐在員が【ブログ飯】を読んで思ったこと。【人生100年時代・生涯雇用崩壊についても考える】

今回はブログを運営している人には有名な、染谷昌利さんの著書「ブログ飯」を読み終えて、人生100年時代・生涯雇用崩壊についても考えながら思ったこと、感じたことを書いてみました。
2019.10.22
スポンサーリンク