// // //

Jupyter Notebookの基本的なショートカットを紹介するよ【作業の効率化に大幅貢献!】

Jupyter_short_00 Programming
Jupyter_short_00
この記事は約4分で読めます。

Jupyter NotebookはPythonの学習やデータの分析、可視化に非常に有用なツールです。また、入力を簡便に行えるように数多くのショートカットが用意されています。今回はJupyter Notebookを使っての作業の効率を大幅に高めることのできるショートカットたちをご紹介します。

また、本記事ではMacOSをベースにお話ししていきます。Windowsの場合は、「command」キーを「Ctrl」キー、「option」キーを「Alt」キーに置き換えてくださいね。

スポンサーリンク

エディットモードとコマンドモード

Jupyter_06
Jupyter_06
みゆきメダカ
みゆきメダカ

ショートカットの話に入る前に、Jupyter Notebookの基本事項として、Jupyter Notebookにはエディットモード(Edit mode)コマンドモード(Command mode)という2つのモードがあることを押さえておこう。
エディットモードはコードを入力するモード、このモードではコードセルのうちの1つが編集中になっているよ。
コマンドモードはコードの入力以外の為のモードで編集中のコードセルがない状態だよ。2つのモードの区別は以下のようにコードセルの外枠の色によって判断できるよ。

Jupyter_short_02
Jupyter_short_02
みゆきメダカ
みゆきメダカ

上のスクショのように枠が緑色の時はエディットモードだよ。このコードセルの中でカーソルが点滅して入力を待っている状態だよ。

Jupyter_short_01
Jupyter_short_01
みゆきメダカ
みゆきメダカ

上のスクショのように枠が青色の時はコマンドモードだよ。
エディッターモードからコマンドモードに移るには「esc」キーをコマンドモードからエディッターモードに移るには「enter」キーを押してね。

スポンサーリンク

エディターモードのショートカット

Jupyter_05
Jupyter_05
みゆきメダカ
みゆきメダカ

それではエディッターモードで使える便利なショートカットを以下の表にまとめたよ。

  • 「shift」+「enter」:現在のコードセルを実行し、1つ下のコードセルを選択します。
  • 「control」+「enter」:現在のコードセルを実行します。
  • 「option」+「enter」:現在のコードセルを実行し、その下にコードセルを挿入します。
  • 「command」+「Z」:Undoコマンド、直前の編集を取り消します。
  • 「command」+「shift」+「Z」:Redoコマンド、Undoで取り消した内容を再度実行します。
  • 「tab」:入力中のコードの補完処理をします。
  • 「tab」+「shift」:ツールチップや変数の状態を表示します。
  • 「esc」:コマンドモードへ移行します。
スポンサーリンク

コマンドモードのショートカット

Jupyter_04
Jupyter_04
みゆきメダカ
みゆきメダカ

それではコマンドーモードで使える便利なショートカットを以下の表にまとめたよ。

  • 「shift」+「enter」:現在のコードセルを実行し、1つ下のコードセルを選択します。
  • 「control」+「enter」:現在のコードセルを実行します。
  • 「option」+「enter」:現在のコードセルを実行し、その下にコードセルを挿入します。
  • 「⬆︎」:一つ上のコードセルを選択します。
  • 「⬇︎」:一つ下のコードセルを選択します。
  • 「A」:現在のコードセルの上に新規コードセルを挿入。
  • 「B」:現在のコードセルの下に新規コードセルを挿入。
  • 「command」+「S」:ファイルを保存します。
  • 「shift」+「L」:コードセルに対して行数の表示・非表示の切り替えをします。
  • 「D」+「D」:現在のコードセルを削除します。
  • 「Z」:削除したコードセルを1つ復元します。
  • 「Y」:現在のコードセルをCodeタイプに変換します。
  • 「M」:現在のコードセルをMarkDownタイプに変換します。
  • 「0」+「0」:カーネルを再起動します。
  • 「P」:コマンドパレットを開きます。
  • 「H」:ショートカット一覧を開きます。
  • 「enter」:エディターモードへ移行します。
スポンサーリンク

Markdownの表示方法

Jupyter_03
でJupyter_03

Jupiter Notebookでは、Pythonのコードだけでなく、Markdownの記述、表示ができます。

Markdownは文章記述に関する書式を定めた「軽量マークアップ言語」のひとつです。軽量マークアップ言語は様々な種類が存在しますが、Markdown言語はその中でも特に書式が単純で、理解しやすいことから、多くのツールにて利用されています。
デフォルトではコードセルはCodeタイプになっていますが、これをMarkdownに返納することで、Markdownタイプに変換することができます。

スポンサーリンク

まとめ

振り返しになりますが、Pythonの学習または開発ツールとしてとても便利なJupyter Notebookですが、ショートカットを覚えることにより、さらに効率よく作業を進めることができます。
今回はそんなJupyter Notebookのほんのさわりの説明でしたが、これだけでも作業の効率化に貢献できるのではないかと、考えています。
今後も、Python、Jupyter Notebookは機械学習・深層学習学習と絡めて記事を書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。
それでは、最後までお付き合いありがとうございました。さようなら。

コメント