// // //

中華系マレーシア人の日常生活を住環境を中心に紹介するよ。

local_life_00 Overseas
local_life_00
この記事は約7分で読めます。

今回はマレーシアに住んでいても、なかなか窺い知れない現地の人々の生活を住環境を中心にご紹介しようと思います。ご紹介する住宅地はクアラルンプール近郊(実際はセランゴール州の一部)の高級住宅地と言われているバンダーウタマです。
こちらの日系不動産屋さんのチラシの説明文を借りると「クアラルンプールの西側に位置する自然の豊かな高級住宅地で、アッパーミドルの中国系マレーシア人が多く居住する。近くの「ワンウタマショッピングセンター」には大型のイオンの店舗や伊勢丹がお店を構えている。近くには日本人に人気のゴルフコースもあり、最近ではMRT1号線が乗り入れ、新駅ができるため交通のアクセスは向上する。」とあります。
それでは、マレーシアのアッパーミドルの中華系マレーシア人のみなさんはどんなところに住まわれているのかちょっとご紹介していきます。

この住宅地は、約25万平米ほどの区画された土地に500戸ほどの低層住宅(2階もしくは3階建)のリンクハウス(建物は構造的に連続している)が配置されています。周囲にはこれと同程度の区画が15個ほどあり、それぞれにかなりしっかりした自治会があり、セキュリティーの管理、公園・道路の補修、催し物、地方公共団体への陳情などを行なっています。
持ち家の住人のほとんどは中華系マレーシア人で、テナントとして住んでいる方にマレー系、インド系の方が少しおられる感じです。また、日本人学校のバスが来ないので、日本人はほとんど住んでいません。

ここの住居は角地にあるコーナーハウスとその間にあるインターミディエイトハウスがあり、延べ床面積は多少のばらつきはありますが、2階建ての場合、コーナーハウスで180から200平米、インターミディエイトハウスで140から160平米ほどです。

スポンサーリンク

どんな人々が住んでいるのか

local_life_40
local_life_40

それでは、まず、どんな人々が住んでいるのでしょうか。基本的には前述のように、中華系のマレーシア人が多いです。(感覚的に85%ぐらいか)みなさん家族で住んでおり、夫婦に子供が2から3人、場合によってはおじいさん、おばあさんのいる3世代家族です。また、共働きの家族は5割を超えている感じですね。この国は日本と異なり、住み込みのメイドさんを雇うことが一般的なので、共働きで子供がいる場合は、まず間違いなく住み込みのインドネシア人のメイドさんを雇っています。(ちなみに、外国人のメイドを雇うには、政府からの許可が入ります。また、雇う時にまとまったお金(25万円ぐらい)が必要で、そのあとは月々4万円ぐらいの給料を払います。メイドさんの食費、医療費、年1回の帰省旅費は雇い主が負担します。)

どのくらいの所得がある人が住まわれているのでしょうか。以下の表はマレーシアの統計局の資料をもとにJICAさんが「クアラルンプールスタイル 2019年版」の一部として公開された資料の転載なのですが、中華系の平均の家計収入が約7,900リンギット(2019年7月現在の為替:1リンギット=26.4円で約20.9万円)、上位20%の平均が約16,000リンギット(約42.2万円)やクアラルンプール、セランゴールの平均家計支出と僕の肌感覚などから、共働きで手取り60万円、働き手一人で手取り50万円ぐらい以上の家族が住まわれているイメージです。

local_life_30
local_life_30
local_life_31R
local_life_31R
local_life_32R
local_life_32R

出典:3表共にクアラルンプールスタイル JICA 2019年

スポンサーリンク

どんな住宅なのか

local_life_02
local_life_02
みゆきメダカ
みゆきメダカ

上がインターミディエイトユニットの写真だよ。大家がそれぞれの好みに合わせて内外装を改修しているよ。

local_life_06
local_life_06
みさきメダカ
みさきメダカ

コーナーユニットだね。建物自体もインターミディエイトに比べて広いけど、余裕のある庭が魅力的だね。

住戸は大きく分けてインターミディエイトのユニットとコーナーのユニットに分かられます。コーナーのユニットは敷地形状によって個々のユニットごとに違いがあるようです。
それでは、インターミディエイトのユニットの間取りを簡単に説明します。

外部:敷地はゲートと塀により前面道路から分けられており、乗用車が2台余裕をもって駐車できるスペースがあります。
1階:かなり大きなリビングダイニングがあり、8畳ほどの部屋が1室あります。奥はウエットキッチン、メイドさんへやトイレとシャワー(主にメイドさん用)があり、ウエットキッチンの上は洗濯物を干すスペ巣になっています。
2階:階段を上がるとホールがあり、その両側にマスターベットルーム(トイレとシャワー付き)とベットルームが2部屋あります。またベットルームで共有するトイレとシャワー室があります。

トイレが3つあるなど、日本の住環境と比べるとかなり余裕のある設計になっています。ちなみに躯体構造はRC構造(補強コンクリート構造)です。躯体自体は頑丈で、こちらの人は家を購入すると自分の好みに合わせて内装の大掛かりな改修を行うのが一般的なので、建築してから何年たっているのかは、日本と比べるとあまり気にしません。ここの建物も20年ほどたっていると思います。ちなみに住戸のお値段は、改修していて拡張しているユニットとして、インターミディエイトで3,000万円、コーナーで4,500万円ほどのようです。

スポンサーリンク

周辺環境はどうなっているのか(区画エリア内)

セキュリティーに関して

local_life_11
local_life_11
local_life_03
local_life_03
みゆきメダカ
みゆきメダカ

セキュリティーに関しては自治体でセキュリティー会社と契約して、前面道路からの入り口(2箇所)には必ずガードマンを配置して、車の出入りを監視しているよ。住民にはステッカーを配って車のウインドウになっており、ステッカーのない車については、運転免許で身元を確認しているよ。定期的に区画内のパトロールも行なっているね。

公園に関して

local_life_14
local_life_14
local_life_12
local_life_12
local_life_13
local_life_13
みさきメダカ
みさきメダカ

区域内の公園は、大きなメイン公園が1つと、2つのサブ公園があるよ。配置的には、メイン公園が区域の中央なあり、サブ公園が両端にある感じだよ。上の3枚の写真はメイン公園のもので、1.5万平米強の面積の中に遊歩道、子供用の遊具、セパタクロウのコートなどがある緑溢れる公園だよ。

local_life_08
local_life_08
local_life_01
local_life_01
local_life_09
local_life_09
みさきメダカ
みさきメダカ

上の3枚の写真はサブ公園のうち大きい方の写真だよ。こちらは遊歩道がメインの公園だね。

local_life_05
local_life_05
みさきメダカ
みさきメダカ

コーナーハウスのうちのいくつかは、上の写真のように保育園に改修されているよ。区域の内外から子供たちを募っているね。

local_life_07
local_life_07
みゆきメダカ
みゆきメダカ

上の写真は区域内の道路の様子だよ。ここの住戸の駐車場からあふれた車が路駐されているね。

local_life_17
local_life_17
みさきメダカ
みさきメダカ

上の写真は、住戸の裏側の通路だよ。メイドさん達がおしゃべりを楽しむ場所でもあるよ。

local_life_16
local_life_16
みさきメダカ
みさきメダカ

水道水は一般的に個々の家庭で敷地に入る時点でフィルターを通り濾過され、飲料水になる可能性のある台所の水は台所で再度フィルターで濾過されすよ。外にある大きなオレンジ色のプラスチックのコンテナは、この区域で使われているごみ容器だよ。また、最近では自主的な分別収集も始まってきたんだ。

local_life_18
local_life_18
local_life_20
local_life_20
みさきメダカ
みさきメダカ

サブ公園の隣の敷地では、契約された造園業者が区域内で使う植物を育てているよ。

スポンサーリンク

周辺環境はどうなっているのか(区画エリア外の周辺)

local_life_04
local_life_04
みゆきメダカ
みゆきメダカ

上の写真は最近できた区域に隣接しているモスク(イスラム教の礼拝所)だよ。用地はずっと準備されていたけれど、建設されたのは、つい最近だね。みんなが車でお祈りにくるので、かなり大きな駐車場があるよ。

local_life_22
local_life_22
local_life_23
local_life_23
みゆきメダカ
みゆきメダカ

前面の公共道路から見た住戸の様子だよ。住戸によっては敷地内のセットバックのエリアを使って敷地いっぱいに家を建てているね。こうしてみると緑が多い地域だね。

local_life_25
local_life_25
みゆきメダカ
みゆきメダカ

徒歩圏にある小さな商業施設だね。中規模のスーパーマーケットも近くにあるけど、歩いていくにはちょっと遠いかな。

local_life_26
local_life_26
みさきメダカ
みさきメダカ

MRT(高架鉄道)が近くまで伸びてきて駅ができたので、周辺の住宅地と駅とを結ぶシャトルバスが運行されているよ。ただ、まだまだ、通勤・通学の足は自家用車だね。

コメント