// // //

【Flexgate】MacBookProをバンコクのApple正規サービスプロバイダに持ち込んでみた。【13インチ 2016】

Life/Health/Hobby
この記事は約5分で読めます。
iServe-20
iServe-20

みなさん、お使いのMacの調子はどうですか。ぼくのMacBookは2週間ほど前から上の写真のような症状がモニター下部に現れました。いかにもハードウエアーの問題のようなので、ネットで色々と調べてみたら、以下のようなお知らせがアップルからあったことを知り、型式もドンピシャなので、直してもらおう事にしました。

flexgate_00
flexgate_00

どこに持ち込んで直してもらうか。

次に、どこに持ち込んで直してもらうかですが、最近アイコンサイアムという大型ショッピングレンターが開店し、その中にタイ初のAppleStoreができたことは知っていました。通常であれば、そこに持っていけば良いのですが、聞くところによると、”修理はシンガポールに送って行っている。”との噂がありました。また、川を船で渡る事になるので、少しめんどくさく、下記のリンクやこれまでの経験から以下のようなお店を選び、方針を決めました。

バンコクのApple正規サービスプロバイダー

  • アイコンサイアムのAppleStore
  • アマリンプラザのiServe
  • MBK(ショッピングセンター)の非公認修理店
  1. まずこれまで何度か行ったことのある、アマリンプラザのiServeに行き、修理の条件が納得(無料かつ修理期間が1週間程度)できれば、そこで頼む。
  2. 納得できなければ、船に乗ってアイコンサイアムのAppleStoreに行き、修理の条件が納得(無料かつ修理期間が1週間程度)できれば、そこで頼む。
  3. 納得できなければ、MBKに行って、信頼できそうなお店数店で条件を聞き、最終的にどうするか決める。

アマリンプラザのiServeへの行き方

iServe-01
iServe-01

アマリンプラザのすぐ近くにある有名なエラワン廟

アマリンプラザ3F iServe  

iServe-03
iServe-03
みゆきメダカ
みゆきメダカ

最寄りの公共交通機関はBTS(高架鉄道)のプルンチット(Phloen Chit)駅だよ。6番出口がアマリンプラザにつながる出口だね。

iServe-04
iServe-04
みゆきメダカ
みゆきメダカ

これが6番出口なつながる改札だよ。

iServe-05
iServe-05
iServe-06
iServe-06
iServe-07
iServe-07
みゆきメダカ
みゆきメダカ

左手の白い建物がアマリンプラザだよ。専用の連絡橋を通って中に入ろう。

iServe-08
iServe-08
みさきメダカ
みさきメダカ

連絡橋の入り口だね。

iServe-09
iServe-09
iServe-10
iServe-10
みゆきメダカ
みゆきメダカ

連絡橋を通り抜けると、アマリンプラザの2階に入るよ。そのまま真っ直ぐ行くと左手にエスカレーターが見えるので、これで3階に上がるよ。

みさきメダカ
みさきメダカ

アマリンプラザの階数の名前の付け方は、日本と同じなので混乱しないけれど、タイではイギリス式の名前の付け方(日本の1階=グランドフロアー、日本の2階=1階...)の建物も結構あるので、注意してね。

iServe-11
iServe-11
iServe-12
iServe-12
みゆきメダカ
みゆきメダカ

エスカレーターで1階分上がって、そのまま、真っ直ぐ進み、突き当りを左に曲がって少し進むと、目的地のiServeに到着だよ。

iServe_13
iServe_13
iServe-14
iServe-14
みさきメダカ
みさきメダカ

店内に入ったら、発券機に修理を依頼したいガジェットのグループ指定して、整理券を発行してもらおう。

みゆきメダカ
みゆきメダカ

ぼくが行った時は土曜日の午後6時過ぎだったけれど、全然待たずに対応してもらえたよ。

まとめと結論

iServe-15
iServe-15

結論を申しますと、iServeにお願いして直してもらう事にしました。理由は無料で直してもらえるのと、修理期間が1週間から10日との事だったからです。料金については、初めは21,800バーツかかると言われたのですが、アップルからのお知らせの英語版を見せて、説明して無料にしてもらいました。(このお知らせは、ぼくが行った日の3日前に発表されているので、知らなくても仕方ないかと。。。)また、以前来た時は対応があまり良く無く、不愉快な思いをしたことがたまにあったのですが、(4度ほど来たことがあり、iPhoneXとiPadProを無償で交換してもらっていますした。)今回は若いスタッフに代わっており、みなさん親切で、英語も大丈夫でした。AppleStoreがオープンして接客対応にも改善の必要を感じたのかもしれませんね。また、カウンターの後ろのピンク色の壁が半透明になっており、基本的に全ての修理はその中で行なっていて、(壁を越しに修理しているのが見える。)ここで完結しているのもぼくの判断を後押ししました。

記事的にはここで決めずに、ApplesStoreに行き、MBKに聞く方が良いとは思うのですが、MacBookはメインで使っている機種なので、あまり長期に使えないのは困るので、サクッとiServeで決めてしまいました。ご了承ください。また、MBKですが、ここにはほんとうに沢山のスマートホンやコンピュータの専門店が軒を並べています。彼らは非常に安い金額で、まさに目の前で修理を行ってくれ、使う部品はまさに純正品と瓜二つなのですが、残念ながらその性能は純正品のそれとは大きく違うものでした。というのも昔使っていたiPhone5Sの液晶画面にかなりヒビを入れてしまい、MBKのとあるお店で液晶とバッテリーを交換してもらいました。彼らの使う液晶部品とバッテリーはぼくの5Sから出てきたものと全く瓜二つだったのですが、実際には液晶はタッチパネル機能が明らかに純正品より劣りました。バッテリーも劣化が激しかったです。ということで、MBKでの修理は個人的には、保証期間の切れたものであってもお勧め出来ません。

今回は訪れることができなかったアイコンサイアムの地図を示します。また、お店の詳細は下の正規サービスプロバイダーのリンクから最新のものを参照してください。また、最後になりましたが、MacやiPhoneを修理に出す前には、必ずバックアップを取り、念のため人に見られては困る情報は削除しておきましょう。それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました。それではさようなら。

バンコクのApple正規サービスプロバイダー

アイコンサイアム AppleStore 

【追記】5月24日(金)の夕方、iServeさんに持って行き、30日(水)の午後、修理が完了したのと電話を携帯にいただき、翌日31日(金)の就業後、MacBookProを回収してきました。午後6時少し過ぎに着いたのですが、書類を見せると待つことなく、対応してくれました。

上記の写真のような状態で引き渡され、きれいに清掃されていました。液晶は交換したそうで、問題なく動いています。ありがとうございました。

コメント